スポンサーリンク

キャンプ飯!焚き火で「パエリア」!蓋がなくても美味しく作れる

Camp飯

キャンプのメニューに悩んだりしてませんか。いつもの定番の焼肉やカレーライスでもいいですが、たまには少し変わったもの作ってみてはいかがですか。手間があまりかからずに、焚き火で作れる「パエリア」の作り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

材量(1人~2人分)

  • 生米:1合
  • 玉ねぎ:1/2個
  • にんにく:3かけ
  • パプリカ:適量
  • パセリ:適量
  • カゴメトマトペースト:2チューブ
  • パエリアの素
  • 水:250㏄
  • オリーブオイル
  • シーフードミックス:120g

今回使用したスキレットはニトリの19cmのものです。5年くらい使ってますが、まだまだ現役です。安くてしっかりしているので、オススメです。

シーフードパエリア作り方

スキレットにオリーブオイルをひき、みじん切りにした、にんにくと玉ねぎ、シーフードミックスを炒めます。

シーフードミックスに火が通ったら、一旦取り出します。次に、米を洗わずにスキレットに入れて、にんにくと玉ねぎと一緒に炒めます。

米が半透明になってきたら、水、トマトペースト、パエリアの素を入れます。混ぜ合わせたら、アルミホイルで蓋をして中弱火で10分くらい加熱します。

ワンポイント:水のかたよりがないように、出来るだけ平行にしましょう。

次に、シーフードミックスとパプリカ並べて、アルミホイルで蓋をして弱火で10分加熱していきます。

あとは、火からおろして10分くらい蒸らして、パセリやお好みでレモンで仕上げれば完成です。

ポイントとして、焚き火の火加減は難しいと思うので、米の状態を見ながら時間調整しましょう。



まとめ

焚き火でパエリアいかがでしたか。私も最初は、難しいと思い作らなかったのですが、作ってみれば思ったほど簡単に作れます。パエリア専用の鍋じゃなくても、蓋がないフライパンやスキレットでも美味しく作れます。焚き火で作るときは、火加減さえ注意すれば失敗なく作れるのでおすすめですよ。

最後までみていただきありがとうございました。

キャンプで使うまな板は、料理だけじゃない!オススメとDIYまな板

キャンプでチャーシュー!待つだけ簡単おつまみです!おすすめです!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント