スタンレークーラーボックス15,1Lレビュー!ソロキャンにピッタリ

Campギアレビュー

キャンプの必需品の一つと言えば、クーラーBOX。

炎天下や真夏の暑いアウトドアシーンの水分補給や、キャンプの準備を終わらせて、冷えたビールを飲むためには必要です。泊まるときには、要保冷の食材を保存するためにも、必要になってきます。

今回は、アウトドアシーンにぴったりマッチする、スタンレーから展開されているクーラーボックスについて、紹介していきます。

(パタゴニアのステッカーが紛らわしいですが、スタンレーのクーラーボックスです)

スポンサーリンク

スタンレークーラーボックスのスペック


  • サイズ:幅42×奥行31×高さ28,5cm
  • 重量:約3kg
  • 容量:15,1L
  • 保冷力:2℃以下/24時間・10℃以下/36時間(使用環境で変わります)
  • カラー:グリーン・ネイビー・ホワイト・ピュアブラック
  • 価格:日本正規品16500円  並行輸入品9999円

カラーに、ピュアブラックも追加され、選べる幅が広がりました。サイトをブラックで統一している方も多いので、ブラック好きには、たまりませんね。

物価上昇で、少しずつ値段も上がっているので、検討中の方は早めに決めるのをオススメします。

スポンサーリンク

スタンレーの魅力

スタンレーは、創業100年以上にもなる、世界中から愛されているアメリカ生まれの会社です。

スタンレーを代表する製品と言えば「クラシックシリーズ」の真空断熱ボトル。

1913年にウィリアム・スタンレーJrが発明した、真空断熱を取り入れた真空ボトルのおかげで、優れた保温、保冷力を実現しました。

こんなスタンレー社から展開されているクーラーボックスを、詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

スタンレークーラーボックスの保冷力

スタンレークーラーボックスは、断熱素材を使用しているので保冷力は非常に高いです。使用環境にもよりますが、2度以下を24時間、10度以下を36時間と優れた性能です。

フタには、密閉度を高めるためのパッキンが付いているので、持ち運びの時も保冷力をしっかりキープしてくれます。

保冷力が強い、保冷材を使うことで保冷力もアップ。


スタンレークーラーボックス15,1Lの容量

スタンレークーラーボックス15,1Lは、2Lのペットボトル4本収納可能です。350mlの缶の場合は、6本パックが2つちょうど入るくらいで、缶の上にスペースができるので、食材も収納可能。

ソロキャンプにちょうどいいサイズ感に作られています。

キャンプ芸人のヒロシさんも愛用しているのも有名ですね。

スタンレーウォータージャグ見た目も機能も抜群!キャンプのおともに!

持ちやすいハンドル

ハンドルが、安価なものと比べると大きく、頑丈な作りです。

しかも、真ん中でロックされる仕組みになっていて、ぶらぶら動かないので持ち運びやすい作りになっています。キャンプサイトまで歩く距離が長いときでも、揺れないので疲れにくいのも、グットポイントですね。


フタの上のゴムロープ

フタの上に、取り外し可能なゴムロープが付いています。このロープは、ボトルなどをくくり付けることができるように作られていて、いろいろなアウトドアシーンを考えた、ほかのメーカーにはない、スタンレーならではの作りになっています。

私は、おいしいビールがすぐ飲めるように、タンブラーを挟んでいくこともありますね。

スタンレークーラーボックス


スタンレーのオシャレなランチBOX

家族で手作り弁当を持ってピクニックもいいですし、キャンプギアを小分けにして入れるのもいいと思います。

私は、スタンレーランチボックスに、コーヒーのセットをまとめて収納しています。収納できるオシャレBOXなので、ひとつあるといいかもですね。


まとめ

今回は、スタンレークーラーボックス15,1Lを紹介してみました。

私は、汚れが目立たないグリーンが欲しかったのですが、奥さんに負けてホワイトになりました。ですが、あまり使っている人がいないので、今では結構気に入っています。

スタンレーの商品は、いろんなアウトドアシーンにマッチするものが多いです。キャンプやピクニックなどの際は、頑丈でタフなスタンレークーラーボックスをオススメします。

最後までみていただきありがとうございました。

スタンレーウォータージャグ見た目も機能も抜群!キャンプのおともに!

キャンプで必需品の焚き火台!オシャレなものから、定番のものを厳選!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント