西会津町にある「さゆりオートパーク」 温泉付きで快適キャンプ

Camp場レビュー

福島県の西会津町にあるさゆりオートパーク。お風呂に入れてキャンプも楽しめるキャンプ場が、さゆりオートパークです。さゆりオートパークは、周辺施設が充実しているのでキャンプ以外でも楽しめること間違いなしです。そんな「さゆりオートパーク」に行ってきたので詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

さゆりオートパーク施設紹介

さゆりオートパークは、フリーサイト、コテージ、バーベキュー、温泉などが楽しめるオートパークです。ソロキャンプからファミリーキャンプまで楽しめる場所なので、各施設を紹介していきます。

フリーサイト

さゆりオートパークのフリーサイトは、全部で13区画あります。車も近くに止められるの荷物運び運びも楽にできます。

一つ一つのサイトがものすごく広いわけではないですが、一つの家族で過ごすには十分な広さ。

今回は平日ということもあって、フリーサイトの場所が選べたので一番広いフリーサイトの13番を使用しました。グループキャンプで、ソロテント4つ建てることができるサイトでとてもよかったです。

炊事場とトイレとシャワー

さゆりオートパークのフリーサイト内にある一つの棟に、炊事場とトイレとシャワーが、まとまって入っています。しかも炊事場、トイレ、シャワーのすべてがきれいでびっくりしました。

シャワーに関しても、別料金がかかることなく入れるのでとても便利でしたよ。

温泉施設

さゆりオートパークには、お風呂があります。しかもキャンプに来た人は、無料で入れてしまいます。

キャンプ場ではなかなか難しい、寝る前にお風呂にはいって、べたついた体をきれいにすることができるのは、最高です。

キャンプサイトご利用で、夜は23時まで入れて、朝は5時から8時まで入れます。夜も遅めの時間まで入れて、朝風呂も入れるので、お風呂好きにはたまりません。

 

コテージ

コテージ

コテージは全10棟で、収容人数が4,5人。コテージには、炊飯器、冷蔵庫、オーブンレンジ、エアコン、テレビ、ガス、水道、食器類などの他、調理器具が備えつけてあるため、食材を各自で持ち込んで夕食や朝食を作る事ができます。

大自然の中で別荘感を味わいながら、ゆっくりした時間を過ごすのもいいのではないでしょうか。

整備されたバーベキューハウス

バーベキューハウスは、別途料金がかかりますが、きれいに整備されていて、アウトドア感を楽しみながらバーベキューを楽しめます。

キャンプ道具がなくても、コテージとバーベキューハウスで、食材を買ってこればグランピング感を味わえるのではないでしょうか。

ゴミ置き場も完備

 

ゴミ置き場

さゆりオートパークは、ごみ置き場が完備してあるので助かります。もちろん分別は必要ですが、帰りの車で持ち帰らなくていいのはかなり助かりますね。

気になる使用料金

施設使用料
キャンプサイト 大 人 500円

小学生 300円

バーベキューハウス
1泊 2泊目以降 日帰り
宿泊料金
コテージ1棟 14,000円 11,200円
キャンプサイト 2,500円 2,000円 850円
利用期間
コテージ 通年利用期間
キャンプサイト 4月末から10月末
バーベキューハウス

※ご利用の際は、ロータスインいお問い合わせください。

TEL0241-45-2900

さゆりオートパーク

スポンサーリンク

さゆりオートパークのまとめ

さゆりオートパークはいかがでしたか。

さゆりオートパークは、全体的にきれいに整備されていてとてもきれい。何といって「お風呂に入らないとイヤッ。」という方には、もってこいのキャンプ場です。スタッフさんも丁寧でとてもいい休日を過ごすことができました。

最後までみていただきありがとうございました。

さゆりオートパーク公式ホームページ

会津美里町「せせらぎオートキャンプ場」モンゴルゲルとドックラン
福島県の会津美里町にあるせせらぎオートキャンプ場。大自然の中で、デイキャンプからロングステイまで楽しめるキャンプ場が、せせらぎオートキャンプ場です。大自然ですが、車を少し走らせるだけで、温泉やコインランドリー、コンビニなども近いので安心。愛...
キャンプ車中泊にハイエース!便利グッズで最高のバンライフ!
私は、楽しいバンライフにあこがれて、ハイエースを買いました。車中泊で家族と小旅行をしたり、キャンプに行ったりと楽しみが膨らみます。そんな車中泊で、「これがあると便利だった」というものや、車中泊になくて困ったものなど、車中泊をやって初めて気づ...
キャンプの焚き火台!オシャレなものから定番のものを厳選!2024
キャンプに、欠かせないものの一つが、焚き火です。 焚き火は、料理したり、眺めたり、キャンプファイヤーしたりすることが、キャンプの楽しみの一つですよね。 そこで今回は、焚き火が何で必要なのか、どんな焚き火台を選べばいいのか、オスス...
焚き火デビュー焚き火をしたくなるやり方!自然のものを生かして楽しむ
キャンプに焚き火はつきものです。 料理したり、お湯を沸かしたりと必要になってくるのが焚き火です。そんな焚き火を楽しみながら着火することができたら、キャンプの楽しみが増えますよね。 今回は、焚き火の楽しみ方を火をつけるところから、...

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント