スポンサーリンク

キャンプ車中泊で一つあれば便利に役立つシングルバーナー!厳選3種

Campギア

こんにちは、ボブです。一つあれば便利に使えてしまうシングルバーナーを紹介していきます。

シングルバーナーはどんな時につかえるのか?

自分のキャンプスタイルに合ったシングルバーナーは、どんなメーカーのものなのか、など紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

シングルバーナーはどんな時に便利に使える

車中泊

キャンピングカーを持っている方や、車中泊が好きで車中泊する方もいると思いますが、車中泊をする理由は、節約しながら旅行を楽しむではないでしょうか。

車中泊にお勧めの理由は、まずは簡単に火が使えるところです。

火を使えれば、休憩などにケトル(やかん)でお湯を沸かしてコーヒーが飲めます。

あと節約旅行なんかだと、お湯さえ沸かせればスープやカップ麺なんかもいけてしまいます。

朝・昼・晩でコンビニに頼ってしまうと、お金がいくらあっても足りません。

フライパンなどで、ちょっとした料理も作れてしまうので、出費を抑えながら車中泊旅行が楽しめてしまいます。

キャンプの朝・夜中

キャンプの朝

 

キャンプの朝と言えば、帰りの準備もあるので時間に追われますよねぇ。

キャンプサイトに行くと10時チェックアウトが多いと思います。

10時までに片付けるとなると、朝食を作るのに焚き火や炭をおこすの考えてしまいます。

そんな時に、シングルバーナーが一台あれば、ホットサンドやコーヒーなどを火を起こさなくても作れてしまいます。

そのあとの片付けも簡単に済んでしまうのでとても便利です。

キャンプの夜中

グループキャンプなどで、久しぶりの仲間と飲むとなると盛り上がりますよねぇ。

寝る前に締めのラーメンや、インスタントのスープを飲んであたたまって寝たいときなんかに、すぐお湯を沸かせてしまうので便利です。

売れ筋シングルバーナー紹介

シングルバーナーには、CB缶のものOD缶のものがあります。

今回は、安く買えて、入手しやすいCB缶のシングルバーナーを紹介していきます。

SOTO(ソト)レギュレーターストーブST-310

SOTOレギュレーターストーブST-310は、人気商品です

定価5800(6380)円

特徴

  • 低温の外気により、火力低下を起こしやすいのがCB缶の弱点なのですが、マイクロレギュレーターが解消。外気温25℃~5℃の環境下でも一定の火力を発揮できます。
  • 長時間の使用でも火力を気にせず使い続けることができます。
  • 五徳(やかん、フライパンを載せる台)が大きい。
  • オプション的な感じで、カスタムパーツがたくさんあるので少し紹介します。




ガレージブランドからも、オシャレなカスタム品が出ていたりもするので、自分が好きなガレージブランドにあるかもしれませんね。

Iwataniジュニアコンパクトバーナー

SOTOレギュレーターストーブとIwataniジュニアコンパクトバーナーは、シングルバーナーの売れ筋No1,No2を争う人気商品です。

最安値3590円税込み


特徴
  • 安くて頑丈
  • 小さく収納できる
  • しっかりしたプラスチックハードケースにコンパクトに収納できるので、ソロキャンプにバックパック一つで行く人におすすめです。



SOTOレギュレーターストーブもそうなのですが、
「大きめの鍋などを置くのは、安定感が心配」
と思う人も多いです。
そんな心配を解消するアイテムがこちらです。


スノーピークHOME&CAMPバーナー

最近人気が上がってきているスノーピークHOME&CAMPバーナーを紹介します。

定価10978円(税込)


特徴 

  • 五徳と足がしっかりしているので、安定感が抜群です。
  • シングルバーナーの中では、大きい方なので広く使えるファミリーキャンプむきです。
  • オシャレな感じになる。

まとめ

自分のキャンプスタイルに合うシングルバーナーは見つかりましたか。

ソロキャンプ向きなのは、SOTOレギュレーターストーブとIwataniジュニアコンパクトバーナーが、コンパクトになるので適しています。

ファミリーキャンプには、オシャレで安定感抜群のスノーピークHOME&CAMPバーナーが向いていました。

【ソロキャンプ】あれば便利でオシャレなサイドテーブル!!

最後までみていただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント